タイ国政府観光庁杯 Googolf オープンコンペ
in フェニックスCC 2024

大会結果レポート

2024年6月4日開催


九州・山口・広島のゴルフ情報サイトを運営している「Googolf(グーゴルフ)」が主催するゴルフコンペ「タイ国政府観光庁杯Googolfオープンコンペ」(スポーツニッポン新聞社後援)が2024年6月4日(火)、宮崎県宮崎市にあるフェニックスカントリークラブ(高千穂3,275ヤード、住吉3,173ヤード、日南3,149ヤード)の3コースを使って開催された。

九州・山口を中心に北海道、関東、関西など全国から38組147人が参加して、前半9ホールのダブルぺリア方式で行われた。当日、最高気温24度、絶好のゴルフ日和で、ダンロップ・フェニックストーナメントの会場となっているフェニックスCCのプレーを楽しんだ。

同クラブ開場53周年を記念して「53位」に用意された「タイ・ベトジェットで行くバンコク4日間ペアご招待」を受賞しのは、福岡県宗像市ら参加した笠置浩臣さん(49)。ゴルフ仲間2組で参加した笠置さん「グーゴルフコンペには何回も参加しています。こんな大きな賞を貰ったのは初めてです。タイは何度も行っています。先日もタイの水かけ祭りに行って来ました。ありがとうございます」と、また行けるタイへ思いを馳せていた。

タイの水かけ祭りは、タイの旧正月を祝う「ソンクラーン祭り」のことで、祝福と清めの象徴として毎年4月13日から15日にかけて、タイ全土で盛大に開催されている。

優勝したのは、地元・宮崎市から参加した木宮一光さん(36)。「友人から誘われて初めて参加しました。バンカーで5打叩いて・・・」と嘆く木宮さん。そのホールが隠しホールにはまり、ネット33の文句なしの頂点に立った。

会場には、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートなどのホテルペア宿泊券や、フェニックスCCやトムワトソンGCなど九州管内有名ゴルフ場のプレー券や、キャディバッグやイオミックのグリップセットなどのゴルフ用品、家電製品、宮崎牛や佐賀牛などの食品まで、これでもかという豪華賞品が所せましと並び、プレーを終えた参加者は、成績表と賞品一覧を確認し、一喜一憂していた。

フェニックスカントリークラブは、世界のトップ100、日本のトップ3に名を列ね、1974年以来、ダンロップフェニックストーナメントの舞台となっている。ゴルファーのチャレンジ精神を掻き立てる魅惑のコースで、憧れのコースとなっている。

53位に入賞しタイ・バンコク4日間ペア旅行を獲得した笠置浩臣さん


優勝した木宮一光さん


フェニックスCCロビーには豪華賞品がズラリと並んだ
○主催/グーゴルフ
○特別協力/タイ国政府観光庁、タイ・ベトジェット、ワールドコンパス
○後援/スポーツニッポン新聞社
○協賛/フェニックスカントリークラブ、IOMIC、阿蘇グリーンヒルカントリークラブ

 
特定商取引に関する表記お問い合わせGoogolfについて
Copyright Googolf. All rights reserved.