BIGサイズのカップに思わずニッコリ!

絶対入るよね(^^♪
ホールインワンも夢じゃない!プロ顔負けのバーディ連発!という謳い文句で、6月13日、大分県日田市にあるローレル日田カントリークラブ(6,271ヤード、パー72)で「BIGカップコンペ」(グーゴルフ共催)というユニークなゴルフコンペが開催された。

同コンペは、同コースのipad最新カートナビ導入記念として開催されたもので、18ホールすべてのグリーンのカップを直径15インチのビッグなカップにして、コンペを開催するという思い切った企画。この日一日を貸し切りにして、地元・大分県は勿論、山口県・福岡県・佐賀県から118人が参加。前半9ホールのダブルぺリア方式で順位を決定するというハーフコンペ。

この日は、梅雨の中休みで、最高気温29度とプレー中は汗ばむほどのゴルフ日和。バケツより大きいカップに、最初はとまどいもあったが、慣れてくると、コース内には歓声があちらこちらで聞こえるほど、ホールインワンやイーグル、バーディが連発。30人の女性をはじめ、初心者も、上級者も、改めてゴルフの楽しさを体感した。

ipadナビは、その時点の参加者のスコアや順位が表示され、バーディーやイーグルなどが出ると、すべてのカートのナビに達成したプレーヤーの名前が表示され、拍手が起こるシステム。直径15インチのビッグカップとあって、バーディーが連発、拍手喝さいのアナウンスが絶え間なく、表示されていた。


このハイレベルな戦いの中で、13位当日賞に入賞し、この日一番のBIGな賞品をゲッとしたのは、朝倉市から参加した小幡金治さん(70)。シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに泊まる宮崎フェニックスCC1泊1プレーペアご招待が贈られ、大喜び。ゴルフ歴30年だが、60歳からゴルフを本格的に始めたという小幡さんは「今日は、おかげでベストスコアの66が出ました。フェニックスCCには友人と行きます。ありがとうございました」とラッキーな受賞に満面の笑顔だった。

優勝は、北九州市から参加の和田智之さん(52)。前半36でラウンドした和田さん「ミスショットしてもグリーンでリカバリーできるから楽しいですね」とBIGカップ効果をアピール。キャディバッグと同コースペアプレー券が贈られた。

レディス優勝は、福岡市中央区から参加した育田霧子さん(52)。「めちゃめちゃ楽しかったです。日頃出ないバーディが出るんですものっ!」と15インチカップを満喫した様子だった。

ホールインワンも2名が達成。井上忠時さん(84)と、江崎武美さん(77)。お二人とも久留米市から参加。同コースから、ホールインワン特別賞として、同コース平日4名様プレー券が贈られた。

敢闘賞の福岡市から参加の吉木麻里香さんは、この日がコースデビューだったそうで、苦労した様子だったが、ショートホールで人生初パーを記録し、大喜びだった。

入賞者には宮崎フェニックスCCご招待の他、九州山口の有名ゴルフ場のプレー券、イオミックのグリップセットをはじめ、家電製品、食品・飲料や日田すいかまで数多くの賞品が用意されていた。

同コースの穴井支配人(48)は「初心者や女性の方をはじめ、多くの人たちにゴルフをもっと気軽に体験してもらい、ゴルフの楽しさを知ってもらいたいと企画しました。今日は、皆さんに喜んで貰えたみたいで嬉しいですね。今後も、継続的に開催し、ゴルファーのすそ野を広げて行けたらと思います」と開催意義を語ってくれた。

ローレル日田カントリークラブは、太宰府インターから約55分とアクセスも良く、フラットな広々としたコースで、温泉露天風呂もあり、人気のコースとなっている。

主催/ローレル日田カントリークラブ
共催/グーゴルフ
後援/スポーツニッポン新聞社、九州スポーツ新聞、スポーツ報知西部本社
協賛/フェニックスリゾート、イオミック他

13位当日賞に入賞しフェニックスCC1泊ペアプレーをゲットした小幡金治さん


優勝した和田智之さん


ズラリと並んだ豪華賞品は圧巻!


2018年6月15日付九州スポーツ新聞に本大会の結果が記事紹介されました。


チップインバーディーに満面の笑みの澪ちゃん♪
 

ヤッター!(^^♪チップインバーディー!!

ホールインワンを達成した井上忠時さん。
 

レディス優勝した育田霧子さん(左)と一ノ宮澪さん。

ホールインワンを達成した江崎武美さん。
 

手前が通常のカップです。BIGカップの大きさがわかりますね(^^♪

 
特定商取引に関する表記お問い合わせGoogolfについて
Copyright Googolf. All rights reserved.